長期間続く肩こり、腰痛を東洋医学の観点から五臓六腑の根本治療を行い改善へと導きます。また婦人科疾患、生理痛、不妊症、マタニティ腰痛を鍼灸で症状を和らげます。